2005年07月28日

アキバde萌え〜!!

行ってきましたよ!
東京新名所「メイドカフェ」
PC買い替えたいな〜ということで、友達のS子と共に
秋葉ツアーへ!
オムライスにメイドさんが好きな文字を書いてくれるという
「JAM AKIHABARA 」へLet’s Go!
ちょっとドキワクでお店に入ると
「お帰りなさいませ〜お嬢様♪」
(おぉ〜!これこれ!女子だとご主人様じゃなくてお嬢様なんだ〜)
とにやにや感動。
でもメイド服じゃなくてみんな女子高生なんですよ。
「昼間は制服なんですか?」と聞くと
「今1周年で今日まで制服なんですよ〜。残念でしたね。」
だって。残念。
気を取り直して、お目当ての「萌え萌えオムライス」をオーダー。
あと暑いのでビール。(この辺がオヤジ)
そして待ってる間に店内チェック!
店内の9割が男性ですね。(女子は私達とあと1組だけ)
もっとヲタクな方々がいっぱいなのかと思ってたら意外と普通。
ノートPC広げたサラリーマンもちらほらいました。
普通なんだけどなんだか変なんだよなぁ。
カフェにのび太君がいっぱい〜!という図がめずらしいからだろうと勝手に結論つけた。
しかもみんなメイド目当てっぽくなくてシレ〜っとお茶してる感じ。
「僕はただ単に喉の渇きを潤すために来てるだけであって〜」
みたいなこと言いそうな(笑)
約一名サングラス着用で(おそらくジロジロ見る用)メイドさんと
うれしそうに話をする常連らしき男性がいたが。(そう!そうでなきゃね!)

そうこうしてるうちにオムライスが登場〜!
「なんて書きますか?」と聞かれたのでおまかせでお願いした。
そして取りあえず『萌え〜!』って入れてもらった。
200507271450000.jpg
味は普通においしかったです。
ここのメイドさん(妖精だって)は結構普通にかわいい女の子達で対応も普通でした。
アニメ声で「お帰りなさいませご主人様」を期待してたんだけどね。
でも居心地もよくて普通にお茶できる雰囲気でしたよ。
レジではにかみながらメイドさん(妖精)と話をする男子達の
うれしそうな顔がほほえましかったです。
でも、もう行かないだろうな〜・・・。
ヲタンコナス部。
posted by なお at 20:32| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なお様

突然のご連絡で失礼いたします。ツカサネット新聞の斎藤と申します。

なお様の運営なさっているブログを拝見し、今月20日にプレオープンしました
弊社運営の『ツカサネット新聞』に記者登録をしていただけないかと思い、ご連絡させていただきました。

小紙の詳細は、http://www.222.co.jp/netnews/ をご覧下さい。
一般の方に「ネット記者」となって記事を投稿していただき、それを編集してネット新聞とするのがコンセプトです。記事には編集部で値段をつけて、買い取らせていただくシステムです。

大変失礼ながら、なお様のメールアドレスがウェブ上から確認することができなかったため、今回このような形でコメント欄に記入させていただきました。

ご協力いただければ幸いです。ご不明な点などございましたら
netnews@222.co.jp
までお気軽にお問い合わせください。

よろしくお願いいたします。

ツカサネット新聞編集部・斎藤
HP : http://www.222.co.jp/netnews/
Posted by 斎藤 at 2005年07月29日 16:56
メイドさん☆メイドさん☆
僕のブログに遊びに来て下さい!!
Posted by メイド男 at 2005年11月14日 19:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

萌えてマす。〜メイドカフェ見聞録 其の参〜
Excerpt: Royal Milk編 ※「萌えてマす。」は、今週末7月30日に竹書房から出版さ...
Weblog: いってきマす。
Tracked: 2005-07-29 02:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。