2006年05月21日

怖いよぉ・・・

恐怖.gif

さっき店に目の周りと唇を真っ黒に塗った女の子が
凄い勢いで私めがけて一直線に入ってくるから
とっさに「何かされる!」って身構えちゃったよ。
あ〜こわかった〜

ただ道聞いてきただけなんだけどね。
得体の知れないものが自分に向かってくるって恐怖ね。

そういえば昔、新宿駅のホームで浮浪者に
「うぅ〜・・」って唸られながらおもむろに
腕を捕まれたことがあったな。
何にもしてないのに「ごめんなんさい、ごめんなんさい」
ってあやまってたな自分・・・。




posted by なお at 19:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

どーも、デ部です

昨日お店に会社のなかで一番嫌いな部長が来た。
商談の相手と待ち合わせしているとのことでもう一人の部長を交え、
店先でちょろっと話をしていると、そいつが

「ねぇ、セクハラ言ってもいい?」

「はぁ?なんですか?」

「なお、ちょっと太ったんじゃない?」

と私のバディを凝視して言いやがった!

「あぁ、育ち盛りなんでぇ」

と、知ってます。だから何か?という感じで返したんだけど

「成長期はもう終わってるだろ〜」

とマジ返ししてきやがった!

よりによって会社の中で一番嫌いな上司から言われるとは!屈辱的!

最近増量してるのは自覚しているので、高いヒール履いたりして
ごまかしていたのだけど、今日は油断してぺったんこのバレエシューズ
だったのであからさまにバレてしまったのだ。
てゆーかわかっててみんなそっとしてくれていたのだろうなぁ・・。(涙)

基本Mな私なので、誰かにグッサリ言われないといつもやる気が起きなくて、誰かに言って欲しかったっていうのもあるのだけど、
きっかけがそいつってのが非常に悔しい!憎い。でも痩せたい!エーン。

そろそろちゃんとやらなきゃなぁ・・・。
夏の計画が全部妄想になってしまう。

急げ!!


posted by なお at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

食いしん坊万歳!



NY在住の友達が本を出しました。

人種の坩堝と称されるNYには150ヵ国を超える人々が暮らし
100を超える言語が話されていると言います。
日本にいれば大抵のものは食べたり手に入ったりするようになりましたが、
この本を見ると、それが日本人のために作られているのねと気づかされます。
知らない国の見たこともない料理!すっごく気になります!

個人的にはエチオピアの大っきなプレートに盛られた料理をインジェラというクレープ状のパンをちぎりながら食べる料理とかシリアのふぁっふぁしながらサクサクしてそうなお菓子は今度NYに行ったら絶対食べに行く!と心に決めました。

私も旅行大好きで今まで何カ国か行きましたが、
観光客向けのところより現地の人が行くディープお店とか絶対行ってた。
だってそっちの方が何倍も楽しいしおいしいから!

この本はまさにそんな気分を味わえる、NY版隣の晩ごはんってとこだね。
ヨネスケは出てきませんが、超オススメです♪




posted by なお at 17:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

がんばれ毒島さん!

友達とご飯を食べていて、なぜか名字の話になったとき

「そういえば「ぶすじま」っていう名字の人がいるらしいよ!
しかも「毒島」って書くんだって〜」

と友達がにわかには信じがたい話をしだした。
なんとパンチのある名前なのでしょう。
毒の島と書いてぶすじま!そこに悪意すら感じます。

自分が毒島だったらどうするか。はたまた
好きになった人が「毒島」だったら結婚できるかということを
語り合ったのだけど、ちょっと決心出来なかった・・。
ごめんねダーリン。

でもいくらなんでも「ぶすじま」なんて名字あるの?
と半信半疑だったんだけど、調べてみたらホントにあったよ!!
しかも普通のテンションで「毒島博士」とか「ストッパー毒島」とか
「毒島さーん」とか普通に当たり前の日常のように語られてるのを見て、
なんだかホントにごめんなさいという気分になりました。

世の中の毒島さんたちは強く生きていっているのにもかかわらず
結婚できないかもだとか家から出れないだとか私ったら超失礼!
全くもってけしからんですよ!

しかし世の中には不思議な名前が沢山ありますよね。
なんでわざわざそんな名前を付けるのか?!
昔の罰ゲーム的なものなのかなぁ。謎。



posted by なお at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

はだかプール

GWももちろん仕事づくめの日々なわけですが、
どっか行きた〜い!!ムーブメントがフツフツと沸き起こって爆発寸前のなおですこんにちは。

そんな中、知り合いから龍宮城スパなる話を聞かされてからはもう頭の中が鯛や平目のあわ踊りな状態なわけですよ。
何に心を動かされたかって、そこには流れるプールのお風呂版があるというのです。みんな裸で流されてるのだそうです。裸で。前の人が平泳ぎで泳いでいたり。そんな光景を小高いところから眺めてみたり。このゆるさったらもう!
でよくよく調べてみたら、♪旅行け〜ば〜三日月〜ホテル三日月〜
でおなじみのあれではないですか!知りませんでしたよ。三日月グループはもっと流れるプール風呂を前面に打ち出すべきだと思う。わかってないな〜もう〜。
そして見れば見るほどさすがのラインナップなのです。はだかプール(このネーミング)に始まり、黄金風呂(写真つき¥1050)、きのこシャワー、カラオケルーム「セレナーデ」。
みんな〜!忘れられた昭和がここにはまだありますよ〜。
これはもう私を呼んでいるとしか思えません。ので行きます。

posted by なお at 20:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。