2005年07月31日

ビバ!群馬ちゃん!

マリエサンとこでやってたご当地チェック
皆さんもやってみてください!

どーも、群馬県民のなおです。
ツボ入りまくりました。

↓笑えた項目(群馬県民以外は多分笑えない)

●上毛カルタをすべて暗記している。
(当然です!)
●  しかし「天下の義人茂左衛門」を「天下の義人 ドラエもん」といったように、裏上毛カルタを作ったことがある。
(天下の義人ドザエモンでした←ドザエモンが流行ってた)
● 標準語を話していると 信じて疑わない。
(もちろんです。何か?)
● 贈答品は、高島屋より、西武より、何より「スズラン」がありがたみがある。
(そう、すずらん(笑))
● 教室の机が並んでる列を「川」と表現するのは全国的なものだと思っていた。
(え?違うの?)
● カルタ大会に出場した経験を持っている。
(県大会出ました!でも県大会までしかない・・・)
● コンビニといったらセーブオンだ。
(やたらと多い)
● 群馬のおじさんは話の頭に必ず「はー」と言ってからしゃべりはじめる。
(英語でいえばSO・・と同じ?)
● 強風に煽られて麦畑に自転車ごと突っ込んだことがある。
(田んぼだけどね(汗))
● 運動会の組分けは、赤城(赤)、榛名(青)、妙義(黄)、浅間(白)の4つが基本である。
(榛名がブルーでCoolでした。やっぱり黄色は黄レンジャー・・・)
● 焼き饅頭を愛している。
(LOVEです!東京にも店出したらいいのに(マジ))
● おきりこみを説明するとき、「山梨のほうとうと同じなんです」と言わなければならないのも悔しい。
(冬の定番です)
● 会話に詰まっても「あーね」と言っておけばどうにかなる。
(言ってた言ってた〜!)
● 病院で治療費を精算すると「お大事なさい」と言われる。
(普通の別れ際の挨拶でもおばちゃん同士とかいう!)
● 声が大きい。
(スマソン)
● 「草津」の発音は「つ」ではなく絶対に「づ」である。
(「づ」ですよ)
● 県庁のレストランの「灰皿の灰をまけておいてください」意味がわかる。
(はい)
● NHKなどの「前橋」の発音に違和感をおぼえる。
(正しくは「マエバリ」と同じ発音です)
● 花に水をあげたりするとき「水くれ」と言うことがある。
(水遣りに慣れるまで時間がかかりました)
● 会話は「まあ、なんだいね」から始まる。
(聞きなれた会話)
posted by なお at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。